一昨年、「グリーンスムージーブーム」が巻き起こった時、波に乗って初めて以来すっかりグリーンスムージーにはまってしまいました。
今回は、そんな私がスムージー生活をおすすめする理由について、これまでの体験談や感じたことを中心にお話しさせていただきます。

私がグリーンスムージーをおすすめする一番の理由は、何より手軽に続けられる習慣だということです。
これまで、ダイエットのために様々なことに挑戦してきました。
運動、置き換え、レコーディングダイエット・・・どれも失敗しました。原因は全て、続かなかったことです。
自分にとって少しでも「頑張らなきゃいけない」ダイエットは、結果的には失敗に終わることを実感しました。
しかし、スムージーは違いました。
自分の好きな野菜や果物を、好きな分量で、ミキサーにかけるだけでいいのです。
種類によっては皮ごと飲めますので、面倒な下ごしらえや後片付けは一切必要ありません!
私のズボラな性格とこの手軽さが見事にマッチし、もう2年以上スムージー生活を続けています。
毎朝の朝食をスムージーに変えてから、3か月で4キロほど体重が落ちました。
また、生の野菜や果物で酵素をたっぷりとっているおかげか、肌が日に日に活き活きしてくるのを感じました。
家族や友人にも、「肌がキレイになったね!」とか「スキンケア何使ってるの?」と言われるように。
朝ごはんを作る&飲む時間が短縮されるばかりか、このような嬉しい効果が出たことで、もうやめられなくなりました。
今では、飲みすぎた日の翌日などにはお昼や夜もスムージーに置き換えることによって、体重をキープし続けられています。
更に嬉しいことに、これまで便秘がちだったのが、スムージーを飲み続けているおかげか見事に改善されました。
また、季節の変わり目には必ず風邪をひいていたのが、それも最近ではなくなっています。
朝の寝覚めもとてもよく、明らかに体が健康になっているのが実感できるのです!

このように、グリーンスムージーは、ダイエットだけではなく、健康や美容など、生活のあらゆる側面にすばらしい効果をもたらしてくれます。
まだスムージーを試したことのない人は、これからの長い人生、なるべく早く始めなければもったいない!と私は思います。
自分の体に合わなければ、やめればいいのです。
興味をもった方がいれば、います冷蔵庫のお好きな野菜と果物をミキサーにかけて、まずは1本オリジナルスムージーを作ってみてください。
きっと、その手軽さにびっくりするはずです!

【グリーンスムージーのダイエット効果は?】飲み方・作り方・レシピは?


ヨガの運動は、運動自体は激しくないですが、体を曲げたり伸ばしたり、ひねったりするので、
体を締め付けるような服装や、逆にあまりにもブカブカだとポーズの邪魔になってしまいます。

ヨガは呼吸も大事にしますから、窮屈な服だと上手く呼吸もできないでしょう。
ヨガをすることで代謝がUPされるので血流がよくなるので、やっぱりどこか一部分でもぎゅっと締め付けられていると、気持ち悪さがあると思います。
ヨガの服装は、いろんなタイプが売っています。
例えば、トップスではタンクトップ型。
タンクトップといっても、方の紐が後ろで交差してあるものもあるし、
タンクトップにカップブラが付いているものもあります。

キャミソール型もありますし、模様がついたものもありますよ。

ズボンは、ピッタリとしたスパッツ型や、足元がちょっと広がったフレアタイプもありますね。
短パンタイプもあるし、短パンタイプだとそのしたにスパッツをはいたりして、アレンジもできます。

ズボンタイプだけでなく、ひらひらとしたスカートタイプもありますよ☆

ヨガの服装はこれですって、厳しいルールはないようです。
色もいろんな色があって、形や色を組み合わせることによって、自分のヨガライフを楽しむことも可能です。
蛍光カラーや淡い色、シックな黒色など、自分の好みで選ぶことができます。

ヨガウェアーはスポーツ店だけでなく、ユニクロとかファストファッションのお店でも買うことができます。
確か、ヨガウェアーです!って感じでは売ってないけど、使える服はありますよ☆
お値打ちに購入できるので、ヨガウェアーとして使っている人多いみたいです(*゚▽゚*)

ヨガをやると決めたら、気持ちをUPさせるために、格好から入っていってもいいんじゃないかしら?
女子ってかっこうでテンション上がるというか、衣装選びをしている時も楽しいですよねー☆

飲食店アルバイトを探す時も制服がかわいいかどうかで決める子もいるくらいですから。

友達が急にジムに通いだし、なんでよーって感じ(^_^;)
どうも、今の自分から生まれ変わるらしいです。
ようするにダイエットです。。。
でも、思い切って行動した友達はヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

私はいつも人から影響を受けるタイプ。
え!私も何か始めようかなー的な考えて、友達が通っているジムを調べて見ると、
いろんなカリキュラムがありました。

以前、エアロビクスと筋トレでジムに通ったことがあったけど、1年も続かず。。。でした(^_^;)
飽き性なのかも。。。

今回はやるなら、最低1年は続けたい、私も生まれ変わるぞ!って、心に誓いやろうと決めたのが
「ヨガ」。
あの狭いヨガマットの上で繰り広げられる運動、いろんなポーズ、そして私ヨガやってます。。。
なんて何だかいい女って感じしませんか。。。ちょっと動機が不順ですが。
やったことないし、なんかエイジング効果期待できそうだしね。

でも、「ヨガ」といってもいろんな種類のヨガあるんですねー。
初級とか上級とかはわかりますが、パワーヨガとかホットヨガ、ピラティス?なんていうものもあって
どれにしようか迷っちゃいます。1ヶ月通いたい放題ってやつにしたら、どの講座も受けられるのかしら。。。

「ヨガ」ってその他どんな種類があるのか、気になったので調べてみると、数はこれだけあります!
なんて言えないのではって結論に。。。( ̄▽ ̄;)!!

基本のヨガって言うか伝統的なヨガは
ハタヨガ、ラージャヨガ、カルマヨガ、バクティヨガ、ギャーナヨガ、マントラヨガ、ジャパヨガ、クンダ、ニーヨガ、クリヤヨガの9種類(多分)で、
現代にそったといか、アレンジされたヨガが、
ホットヨガ、骨盤矯正ヨガ、マタニティヨガ、ヨガ、陰ヨガ、デトックスヨガ、ハワイアンヨガ、ハリウッドヨガなどなどその他にもたくさんありましたー(^_^;)

私が行こうとしているジムは、総合的なジムなので、そんなに種類がないけれど、ヨガ教室って単体でやっている場所ではいろんな種類がありそうです。

ま、ヨガを初めてだから、私は当然初級からになりますが、
頑張って1年続けたら、違う種類のヨガに変更してもいいかなーって思ってます。
ヨガは種類がたくさんあるから、飽き性の私にはいいかも。

辛いからえらいから辞めようは考えず、頑張って通いたいと思います☆

ヨガにはいろんな言葉が出てきます。

私ヨガブームの時に興味があって、ヨガについての本をチラッと読んだんですけど、

横文字カタカナ用語が多くて、何それー?ってわけが分からない状態に。。。(つд⊂)


もともとカタカナ並んでると頭に入らないんですよね(^_^;)

でも、ヨガについて知りたいから、なんとかゆっくり繰り返し読んで

すこしはわかったかな。


私みたいに???マークがいっぱいなるといけないので、ヨガをやるならこの言葉を知っておくといいかも!!ワードを少し紹介しますね。


☆アーサナ

ヨガのポーズのことです。


☆アシュラム

ヨガ修行の場になります。(道場や僧院)

☆カルマ

仏教では「業(ごう)」といい、自分がした行いは全てそのまま後から自分に返ってくると言う意味です。悪いことをすれば、自分に跳ね返ってくるといことですね。もちろんいい事をすれば、それも自分に返ってきます。

簡単な意味では、「行い」ということです。


☆グル

ヨガを教える講師のことです。

また、ヨガを極めた尊敬する師匠という意味合いもあります。


☆チャクラ

チャクラとはサンスクリット語(古代に使われたいたインドの言葉)では円とか車輪の意味があります。

ヨガでは、気がチャクラを通して出ていると考えられています。

チャクラの場所は、頭頂部・眉間・喉・心臓周辺・みぞおち・みぞおちの下からお尻の間・肛門です。


☆マントラ

真実の言葉=真言(しんごん) 仏様の言葉とも言います。

祈りの言葉。


☆メディテーション

瞑想のことをいいます。


☆プラーナヤーマ

呼吸で体全体のエネルギーを上手く整えるという意味。


どうですか、少し用語を知っただけでヨガを深く知ることができますね。

ヨガは運動になりますが、精神や心を見つめ直す場でもあることがわかりますね☆



「ヨガ」のお試し体験で、奥深い「ヨガ」に感動したわけですが、

気持ち的には今すぐにでも通いたい!

でも、残念ながら通うなら子供を預けていかないといけない。。。


で、結局通うことは諦めましたが、子供が大きくなって、自分の時間ができるのならば、

やりたいと感じています。


私の行ったジムには若い子から年配の方まで、年齢層があったので、

「ヨガ」って自分が習いたいって思ったら習える運動なんだって感じたから、

今すぐできなくても、無理なく通える時が来たら、その時は長く続けたいと思いました。


「ヨガ」のポーズって何種類あるんだろう。。。

きっと全てを習得するには、常連の常連!?にならないと無理だろうな(^_^;)


体験で習った「ヨガ」ポーズを忘れないために、毎日じゃないけどやっています。

「ヨガ」の基本の呼吸法も☆


しかし、腹式呼吸って「ヨガ」やらなくても、心が静まりますねー。

特にイライラしてる時って、自分を振り返るときって今までなかったし、

怒りに任せてたけど、はっと気づいて腹式呼吸すると落ち着きますね。


私はお試し体験「ヨガ」だったけど、とっても素敵な体験で日常生活にも使えて

「ヨガ」って( ・∀・) イイネ!って感じです。


あ、でも自宅でやるときは、やっぱり落ち着いてやらないと集中できないから、

出来る時は朝早く起きて子供に邪魔されないようにやってます☆


ちなみに、体が固くても「ヨガ」はできるようです。

先生が「無理はしなくていいですよー。気持ちいいところでポーズ静止してください☆」

って、常に言ってましたから。


無理なく落ち着いてできるところが、「ヨガ」のいいところかな☆

早く通える日がきたらいいな。


先生の「吸ってー吐いてー。楽にしてー。。。」などの言葉を聞いて

行ったほうが落ち着けるし、1回「ヨガ」を試しただけの

初心者だから、ポーズの完成度が低いですから(^_^;)


体験したのが確か「燃焼ヨガ」。
初級とかあったんですけど、どうせ体験するならより脂肪が燃焼しそうな「ヨガ」をチョイス。
ちょっとハードル上げてみようって。

ジムに行っていみると、日曜日の朝なのに多くの人が既に来ていました。
私の体験する「ヨガ」の入口にはスタジオが開くのを待っている人で賑わってて
驚きました!

始まる前に場所を確保しないといけないのですが、見渡してみると、3分の1ぐらいは男性の方もいます。「ヨガ」って女性がやるイメージがあったんですが、ここでは男性の方もいらっしゃいました。

どんな先生かと楽しみにしてると、ヨガの先生は年齢不詳!
30代かな。。。
肌が綺麗な人で、体系は細ーいって感じではなく、綺麗に引き締まった体つき。
「ヨガ」続けるとこうなるのかと、羨ましい体型。

初めての「ヨガ」で、しかも初級よりハードなヨガを選択した私。
やる気まんまんで意気込んでいましたが、「ヨガ」って頑張るぞーおー!
的な感じじゃないんですね。

「ヨガ」の始まりは、呼吸法から。
心を沈めて呼吸を整えます。
鼻から吸って、鼻から出す腹式呼吸になります。

呼吸を意識したことがない私には、とっても新鮮なこと。
自然と心が落ちつくような感じでした。

そして準備運動を兼ねながらいろんなポーズをとっていくのですが、
常に呼吸を意識しないといけないようです。

ゆっくな動きと静止。この繰り返しなのに自然と汗が。。。
すっごく冷え性で、岩盤浴でも汗なかなか出ないのに。。。

だんだんとポーズもハードな体型になってくるのですが、
基本のポーズから少し体をひねっただけでも、あれ?このポーズキツイΣ(|||▽||| )

少し足を前に出して、重心の位置を変えただけでも、太ももがピリピリきたり、
ほんの数十秒が長ーく感じたり、

体がやらかいから楽勝かも!って鷹をくくってましたが、先生のように足やら手は回りません(>_<)
なんてことも。

終わった頃には、「燃焼ヨガ」だけに、体が温まり疲れたけどやり遂げた感が!!
初めて「ヨガ」を体験してみて、「ヨガ」って奥深いことを痛感(*゚▽゚*)

雑誌やTVで「ヨガ」のポーズ見たことあって、こんなポーズ楽勝にできるし、余裕じゃんって思ってたら大間違いでした(>_<)

見るのとやってみるのでは、全く違いますね。
汗はかきますが、はあはあ、ゼエゼエしないし、でもちゃんと燃焼されている。
私にはあってる運動かもって思っちゃいました。

しかも、私の日常的は家事と育児で、常に時間に追われている気がして、
自分の時間もない!なんてイライラすることも。

そんな気持ちが「ヨガ」に集中することで、終わった時は爽快感☆
いい体験したなーって感じましたよ(*゚▽゚*)

そして、その日は「ヨガ」のおかげで、夜は早めに就寝zzz。
ぐっすり眠れました☆

ホットヨガ

所に新しくスポーツジムが出来ました。

友達がそこに直ぐに入会して、新しくて綺麗だからよかったらやってみない?

なんて誘われて、お試し券をもらいました。


私がお試しした体験は「ヨガ」。


なんで「ヨガ」なのかと言うと、

最近運動不足だし、でもジムでの筋力トレーニングって苦手で、

重い器具をあげたり下げたり筋肉ちぎれそうじゃないですかー。

かといって、ランニングマシーンも最近走ることすら、長く歩くこともなくて直ぐにバテそう。


このジムはその他にもいろんなプログラムがあったんだけど、エアロビやズンバとか。

いまいち音楽にのれない私には、鏡にうつる自分の姿を想像すると、恥ずかしかったんです。


だから結局、お試し体験は一度もやったことのない「ヨガ」にしました。

運動不足だけど、からだはやらかい方だからこれならできるって思ったんですね☆


実際に試した結果は、ハードな動きじゃないのに、冷え性の私に汗が!って感じでした(*゚▽゚*)